新築の建売を安く購入できるお店

㈲みどり不動産|北九州

不動産

レインズとは

更新日:

レインズとは

不動産流通標準情報システムのレインズ

 レインズとは、不動産会社間で不動産情報をパソコンなどの端末を通じて情報交換を行う標準情報システムのことです。一般に取引される物件は、レインズに登録されます。不動産会社は、レインズに登録されている不動産情報を得て、取引相手を探し取引を行います。

だから、直接売主を知らなくても物件の紹介が出来るのです。

言い換えると、「不動産会社はほとんどの物件の取扱い出来る」ということ。

一つの物件を複数の不動産会社がネットや広告に掲載してるのをよく見かけます。同じ物件なのになぜ?と思うかもしれません。この場合、不動産会社は、物件を所有しておらず、「仲介」しているのです。不動産会社は、この「仲介」で多くの物件のご紹介が出来るのです。

不動産会社の個々のサービスを確認しましょう!

どこの不動産会社にお願いしても、希望物件の購入が出来るのなら・・・
やっぱり、自分にとって損のないところにお願いしたいですね。

不動産の購入で一番大事な事は、『損しない事』です

お問い合わせボタン
  • この記事を書いた人

TOTSUGAWA

-不動産

Copyright© ㈲みどり不動産|北九州 , 2019 All Rights Reserved.