新築の建売を安く購入できるお店

㈲みどり不動産|北九州

【ステップ③】賢く安く新築を購入する秘訣は〇〇〇にあり!

更新日:

家とお金

【マイホームを建売で購入予定の方、必見】

賢く安く新築を購入する秘訣

あたなの不動産の購入において、最も重要なものって何ですか?

場所や周辺環境、間取りや外観・駐車場の台数など様々ありますね。もちろんどれも大事ですが、誰もが共通して重要なものがあります。

それは、不動産の購入における支払総額です。

ここでは、不動産の購入にかかる費用で絶対見逃してはいけない”仲介手数料”について説明します。

不動産の購入費用

物件の購入には、物件価格の他に諸費用がかかります。物件価格は、ネットや広告に記載されている価格です。諸費用は、登記費用や住宅ローンに係る費用、仲介会社に支払う仲介手数料などです。(詳しくは下記参照)

物件価格2,500万円の諸費用概算
諸費用合計2,439,000円
項 目
金 額(円)
印紙代10,000円
表題登記費用100,000円
登記費用300,000円
印紙代20,000円
融資手数料54,000円
保証料580,000円
火災保険料400,000円
固定資産税清算金100,000円
仲介手数料875,000円
※一般的な新築建売の購入にかかる諸費用で、概算です。

賢く安く新築を購入する秘訣は「仲介手数料」にあり!

では、上の表から仲介手数料を探してみましょう!

諸費用の中で1番高いのが仲介手数料です。

知ってますか?仲介手数料を払わなくてもいい場合があるのです。

実は、仲介手数料を無料で建売を販売するお店があるのです。

という事は、仲介手数料が無料のお店で買えばかなりお得になる!

例えば2,500万円の物件であれば、約87万5千円もお得!

仲介手数料のサービスが無い場合と比べると、約87万5千円をお支払いせずに済むのです。

つまり、仲介手数料が無料のお店で購入しないと大損です。

ちなみに仲介手数料は、不動産売買や賃貸借の取引で仲介した不動産会社に支払う手数料です。

簡単な計算式は
仲介手数料=物件価格×3%+6万円×消費税 」です。

当社、みどり不動産は仲介手数料無料のお店です!(新築の建売の場合)

【ステップ③まとめ】仲介手数料が無料のお店で購入しないと損をする!

それでは、仲介手数料について詳しく知りたい方は、仲介手数料についてをご覧ください。

お問い合わせボタン

-不動産

Copyright© ㈲みどり不動産|北九州 , 2019 All Rights Reserved.