新築の建売を安く購入できるお店

㈲みどり不動産|北九州

社内行事

2019/02/04 説法の集い

更新日:

毎回行っては最初に詠む、礼讃文。
難しい言葉が沢山あって理解出来ないと思いながら、詠んでました。
説法の集いも残り2回になり、礼讃文につてのお話は今回が初めてのような。
(途中参加だから、何とも言えないです(; ・`д・´))

宗教とか仏とかに縁の無い人生を送ってたけど、ちょっとした事がきっかけで
仏の教えを聞くようになり、人が人として生きていくために、これは『必要』だと思いまして、ちょっとはまっております💛

下記に礼讃文に対する、自分なりの解釈を載せてます♪
一番下には、礼讃文を載せてます♪読みたい人は読んでみて!

人間に生まれ、仏の教えを聞けることは非常に難しい。だが、あなたは今それが出来ている。仏と教えと仲間は三つの宝であり、かけがえのないものだ。
仏様はあなたのいい所も悪い所も全て解っていて、いつも側で見守ってくれているのだから。


礼讃文 -三帰依文-

人身受け難し、今己に受く、仏法聞き難し、今己に聞く。
この身今生に向かって度せずんば、さらにいずれの生に向かってかこの身を度せん。大衆諸共に至心に三宝に帰依したてまつるべし。

自ら仏に帰依したてまつる。まさに願わくは衆生とともに、大道を体解して無上意を発さん。
自ら法に帰依したてまつる。まさに願わくは衆生とともに、深く経蔵に入りて知恵海の如くならん。
自ら僧に帰依したてまつる。まさに願わくは衆生とともに、大衆を統理して一切無碍ならん。

無上甚深微妙の法は、百千万劫にも値遇うこと難し。われ今見聞し受持することを得たり。願わくば如来の真実義を解したてまつらん。

お問い合わせボタン
  • この記事を書いた人

TOTSUGAWA

-社内行事

Copyright© ㈲みどり不動産|北九州 , 2019 All Rights Reserved.